向田邦子の恋文 たべてください

実はゆうべ、NHKの帰りに、ふと口ざみしくなって、「ヴィクトリア」でケーキを買い、例のよみ手のある夕刊四紙をよみながらムシャムシャやってたら、五つぺロリとたべてしまいました。そのあと、のり茶をたべて、夜食におにぎりを三つ。
 そしたら、案の定、けさは、オナカがしくしくして、少しピーです。さすがの鉄の胃もすこしやられました。それで、クスリをのんで、今朝はグレープフルーツのジュースとサラダだけ。四時現在絶食をしています。

本二冊買って高円寺駅からまっすぐ帰る。昼食:トマト、キウリ、ウインナ缶、パン。
夕食:シチューの残り、大根おろし、卵2、パン。

昼食:トマト、キウリ、みそ汁、パン。1時風呂へ入る。

5:30 邦子の案内で車屋で魚類をふんだんにビールを1本ぐらい飲む。
7:30 パチンコをやって帰途につく。

寒くなってきたようですから、体を大事にして。
みかん大いにたべるべし。

昼食:トマト、キウリ、卵、スープ、パン。

夕食は天ぷらを煮てみる。醤油、ミリン、砂糖、味の素でまあまあの出来(ゑび、あじ、いか、いも、はす、野菜2種)。

12:00 高円寺へ。昼食:ホットドッグ型パン、コーヒーで軽くすます。

5:00近く 邦子来る。サシミ、ソーセージ、シイタケ、サラダで夕食。
       そのあと、シチュー、おでんと支度をしてホテルへ帰って行く。


 例によって定食で食事。ここは洋定食はルームサービスしてくれないので、また和食。のり、みそしる、オムレツ、シャケ、オシンコ、というこん立て。デザートにきのうかえりにかったミカンを1ヶたべました。

昼食:邦子が昨日 買っておいてくれたサラダとトマト、パン。午后 あまり温度上らず冷い。
夕食:おでん。冬はこれに限るといふところ。

シチューいい味でした。1/3ほど食べました。ラーメン、ぎょいん缶詰というメニューです。
今週中はたっぷりあたたかい食事が出来そうですから安心していい仕事をして下さい。
野菜も缶詰もO.K。

きょう(水曜)は、朝10時から弟の会社へ取材に。社長専務、とも大変な協力ぶりで、二時間にわたってはなしをきき、社内を一巡しました。市場調査もゆきとどき、なかなかの近代企業です。デラックスなおひるつき。しかもホテル住いならと、カンパチのお刺身ににしんの煮つけetcといった心くばりに感激しました。

高円寺へ雨の中を出かける。親子丼を食べる。久しぶりの米のメシ、ぺロリ。
夕食は おでんの外にトマト、キウリ、しゃけ缶とバラエティをつけた。

10時高円寺へ。昼食:シチュー、トマト、キウリ、卵。シチューも今日で終り。
追加の芋、人参が多すぎて食いすぎる位。

4:00すぎ 邦子来り つもる話に花が咲く。
夕食:さしみ、豆腐・せりの味噌汁、牛肉、じゃがいも・玉ねぎの煮込、わかめ酢のもの、ビール。久しぶりにいい気持になる。

昼食:ホットドッグ、卵、牛肉煮込の残り。天気がパッとしないせいか、昼間からうすら寒い。
夜 邦子来り 
夕食:サラダ、ソーセージ、マッシュルーム、野菜煮、かれいのうまいやつ と御馳走。

夕食:おでん、すき焼缶詰(コープ印、赤い丸い缶、缶切つき、内容まずまず)、卵、パン。

ケーキはあのあと一ヶたべ、残り三つを大切にしまっておいたところ、妹がやってきて、「アラ、おいしそうね、お父さんとお母さんとあたしとちょうどよ」と吐かして、さっさと大きなバッグにしまわれてとんだところで親孝行となりました。
 夜は、久しぶりで、デラックスでいこう、と安いルーム代の分も合せて、妹と二人でグリルでビール2本、シャリアピンステーキとグリル・サーモン、オードブル、という食事でゴキゲンになりました。

おでんの調子はどんなでしょう。今のうちに、せいぜいおでんずくりを練習して、いよいよ食いつめたらおでんやでもしようかしら。でも私のは仕込みが高くて、まず倒産でしょうね。

 いまミカンをひとつたべました。やはり空気が乾燥しているのか、ミカンがとてもおいしい。一日に五つから七つはたべます。そのうちに美人になるでしょう。
そっちもせいぜいたべて下さい。
では、ぼつぼつはじめるかな。イヤダナ。
日曜日に、お刺身でビールをのむのを 
たのしみに。 
お大事に。

昼食:トマト、キウリ、卵。
夕食:おでん、魚てんぷら缶詰、おにぎり。

(向田和子著 「向田邦子の恋文」より)
[PR]
by foodscene | 2006-04-05 02:03 | ノンフィクション日本


<< 向田邦子の恋文 食べ物に文句を言うな。 >>